住まいに関する給付金

ドイツ人の住まいがいつもきれいに片付いているのはなぜか。

ドイツ人はきれい好きで有名です。彼らの住まいはいつもピカピカに磨き上げられ、ソファーやベットメイキングはホテルのような仕上がりですし、台所も染み1つ無い状態が保たれています。あまりにも生活感がないので日本人には驚いてしまいますが、これがドイツでは一般的です。

何が私たちと違うのかを考えてみますと、ドイツ人の家庭は圧倒的に物が少ないです。また収納するスペースが非常に充実しているので、物が部屋中に溢れることがありません。屋根裏や地下室などが家に付いているのでそこに物を片付けて生活空間は広々としています。そして、物を買うときには慎重になるので、日本のような100円グッズや便利グッズで家がゴチャゴチャみたいな事は有り得ません。また、台所がまるで新品のようにきれいで生理整頓されているのは、彼らの食生活が影響しているのだと思います。日本人がご飯を食べるときは、ご飯茶碗、汁碗、小皿、大皿などとお皿がいくつも必要ですが、欧米人は1つのプレートしか使いません。なので食器棚が存在しない家も多いです。また、料理も煮込みやオーブンで調理を好みますし、パンやチーズなどを食べる習慣があるので、キッチンが汚れ難いです。

生活習慣が日本と違うということもありますが、やはりドイツ人はお掃除と生理整頓が好きで、それに掛ける時間は日本人よりもかなり多いのではないかと思います。

Copyright (C)2019住まいに関する給付金.All rights reserved.